藁人形
わらにんぎょう

出現場所
熊本県牛深市
分類
河童 器物

説明

時の権力者である平清盛が
左甚五郎に安芸の宮島に
厳島神社の造営を命じた

人手の足りなかった左甚五郎は、
藁人形を多数作り、
それらに生命を吹きこみ
神社の造営に当たらせた

神社完成後、
用済みとなった藁人形は、
今後、どうすべきか左甚五郎に聞いた
左甚五郎は、
「人の尻でも食べろ」
と無下に言い放ち

一つづつ頭を打ちつけて
海に投げ捨てた
その後、それらが河童となったという
河童の頭が皿の様なのも
頭を打ち付けられた故とのことだ

TOP