杓子坊主
しゃくしぼうず

出現場所
いろいろ

分類
器物
説明
古来より器物に生命が宿る話は少なくない
モノには、意味に無く存在するものはなく
何かしらの意図を思って生産される
そこに神秘性が宿るのかもしれない
そしてかつて生きていた素材なら
尚更の事であろうか

例えばこの杓子、ご飯を盛る為の道具である
そんな杓子が無いとどうだろう
手でよそる事になり、炊き立ては熱い
また単によそる事自体に手間がかかるだろう

生きる為の糧を運び、人を生かす

そんな日々使っている杓子の大切さを忘れ
乱暴に扱ったりしてはいないだろうか

そんな扱いをしていると、
ある日、足が生えて隠れてしまうぞ
無くなって初めてその大切さを認識するのである
 

TOP