鈴鹿御前
すずかごぜん

出現場所
三重
分類

説明

鈴鹿山を根城とする盗賊の頭領

見た目は、15、6,の若い娘の様
しかしその実体は、
国家転覆を企む天竺第四天魔王の娘

その容姿は端麗、天女のごとく

剣技に優れ、
大通連と小通連という刀を持っている
特に大通連は空を飛び
自在に操れる魔剣として
恐れられている

TOP