算盤小僧
そろばんこぞう

出現場所
京都

分類


説明
寝静まった真夜中のこと
午前1時になると

パチパチ、パチパチ

と、不可解な音が聞こえる
その音は、やたら響いて耳についた

毎晩の事についに我慢ならなくなり
近所の住民が音の発生元を探った
そっと音をたどって見ると
神社境内の木の下に小僧の姿があった

小僧が算盤をはじいているのだ

あまりの不気味さに
声にならない声を上げると
それに感付いた小僧は、
その場から掻き消えてしまった

TOP

z