安倍晴明
あべのせいめい

出現場所
京都
分類

説明

父親は人間の安倍保名
母親が白狐の葛の葉姫とされる

晴明が幼少の頃、
その生来持った力の為か
母親が狐という事を意図せずして
見破ってしまう
正体を見透かされた母親は
そのまま人間の生活を続ける事が
困難と考え、住んでいた森へ帰ってしまう

その後、その類稀なる才能を生かすべく
陰陽師の大家、賀茂忠行の元に弟子入り
早くからその才能を発揮する
その確かな力に時の権力者の信頼を得る

また式神という特殊な技をもって
数々の超人的な奇跡を起こした
使役する霊も低俗なものから
位の高い十二神将までも
意のままに操ったと言われる

TOP