沢女
さわおんな

出現場所
埼玉県秩父
分類
人型

説明

火を消す際、
火を水の中に入れてはならない
水を火にかけるのだ
その掟を破った男の元にこの女が現れた

掟を破った男が川に水を汲みに
沢に下りた時の事だった

川下から白い着物の女が歩いてきた
男は、その姿を見た途端
身動きが取れなくなってしまった

女は身動きの取れなくなった男に近づくと
白い手で男の顔や首を
「寒かんべ、寒かんべ」
と撫でた

その手は氷の様に冷たかった
程なくして、男は気を失った

TOP