龍宮乙姫
りゅうぐうおとひめ

出現場所
島根県
分類

説明
ある者が岩辺で海苔を摘んでた
すると視界を過ぎるもの有り
それは海上を滑る様に移動していた
よく見てみれば女人の姿
なんと亀の甲羅に座している
女人は色白で鼻筋が通り
髪は艶やか
頭には後光が差しており
とてもこの世のものとは思えなかった

この亀に座した女人
何でも竜宮の姫様で、何十年かに一度
風がやんで波が静かになる日
竜宮から現世を見に来るのだそうだ

TOP