第四巻収録

おとろし

出現場所
神社

分類
怪獣
説明
神を奉る荘厳な神社
そんな場所の入口に建つ鳥居
この上には社を守る妖怪が住むという

不信な輩、不埒な輩、非道な輩
神に仇なす人外の者

そんなものが社に近づかぬ様
鳥居の上から日夜見張っているのだ

もしもそんな輩が通ろうとしたものなら
鳥居の上からもの凄い勢いで落ちてきて
社へ近づくのを防ぐのである

もしかしたらその姿は
見えないのかもしれない

ただ圧倒的な気迫を感じるのであろう
感が鋭い者は鳥居の前で怖気づき
勘の鈍いものは鳥居を潜ろうとして失神
そんな気迫は感じたくないものである
 

TOP