尾長馬
おながうま

出現場所
いろいろ

分類
動物

説明
某藩主の秘蔵の馬
この馬、ただの馬では無い
尾がすこぶる長いのだ
藩主は、この馬をとても大事にしており
尾を5、6日毎に洗わせ
その度に毛の数を数え置く程であった
毛をみだりに抜き取る事を禁じ
抜けた際には、報告する事を義務付けた

また尾が長いだけてなく
走れば空を飛ぶが如く
広い馬場を走らせれば
その長い尾が地に着くと事なく走るという

 

TOP