のっぺらぼう(女)

出現場所
江戸
分類
妖女

説明
ここは赤坂の紀伊国坂
昼こそ大勢の人が行き交う坂であるが
夜ともなれば人通り無く実に寂しい所である

そんな場所にうっかり踏み込んだ男一人
心細い気持ちを胸に歩いていると
前方の道端に屈んだ女性の姿

こんな場所に相応しく無い姿である
不審に思いしが助平心も働き
声をかけてみた

声に応えて上げた女性の顔に男は仰天

顔にあるべきものが無かったのである

TOP