黒坊主
くろぼうず

出現場所
東京
分類
坊主

説明
ある大工の棟梁の家に出没
寝静まった深夜12時頃
どこからともなく現れ
寝入った女房の頬や口をねぶり回す

舐められた箇所の生臭さは半端なく
それを嗅けばその強烈さに
病気になってしまう程であった

その姿は影の様であり
うっすらと見えるものの
実際に手を伸ばしても
空を切るばかりであった

なすすべ無く女房が親類の家に
泊まる様になると
黒坊主が出る事はなくなった

山地々の類であろうか

TOP