貝児
かいちご

出現場所
いろいろ
分類
器物

説明
左右一対の貝殻
それぞれの内側に同じ絵を描き
そんな絵の描かれた一対の貝を
絵を伏せた形で複数置き
数ある伏せた貝から一対を探し出す遊び
それを「貝合わせ」という

貝合わせの貝殻は、貝桶に入れられ
嫁入り道具として、親から子に受け継がれた
そんな貝殻も年月を経る内に
人々の想い募りしか
ついには生命宿り貝桶から飛び出し
子供達と一緒に貝合わせに興じた

TOP