十六人谷
じゅうろくにんだに

出現場所
富山
分類

説明
木こり弥助の夢枕に女が立った
その女は
「この谷の柳は切らんでくれ」
と囁く様に言うと掻き消えた

その後、弥助が山で作業をしていると
不自然に生える柳の木があった
弥助は、夢を思い出し、
木を切ることをためらい斧を置くが
仲間たちは、そんな男をせせら笑い
躊躇せずに切り倒してしまった

その夜、木こり達は山小屋に帰り
食事を摂り終えると
強烈な眠気に襲われ
一人残らず寝入ってしまった
弥助が目覚めると、
肌の白い女が男たちに覆い被さっていた
朝、男たちの口を見れば、
舌がことごとく抜かれていた

TOP