石投女
いしなげんじょ

出現場所
佐賀
分類

説明
五月の夜の出来事
海に船を出して漁をしていると
辺りに霧が漂い始めた
前後不覚に陥り困っていると
普段なら波の音しか聞こえない海上で
突然、霧の向こうから
「がんら、がんら、がんら…」
と大きな物音がした
例えるならば岩が崩れ落ちる様な音
霧は出るは、怪音はするはで
困っていると
程なくして、霧が晴れてきた為
無事に浜へ戻る事ができた

あの音で霧を払ってくれたのであろうか
夜が開けた翌日
音のした辺りへ行って確かめてみるも
特に変わった様子は無かった


TOP