甘酒婆
あまざけばば

出現場所
青森

分類


説明
雪は降っていないものの
寒風吹き荒むとても寒い夜の事
暖かい布団に入りすでに数刻
すっかりと眠りに落ちている頃である
すると何処からか声がする

「…ござらんか? 甘酒はござらんか?」

声が段々と大きくなるにつれ
意識もはっきりしてきた
こんな夜更けに怪しいやつ
家人は、何も答えずにやり過ごした
後に聞いた話によると
もしもこの問いに答えていたら
家人が病に侵されていたとの事

この婆の来訪を防ぐには
杉の葉を戸口に吊るすと良いそうだ

TOP

z