尼天狗
あまてんぐ

出現場所
山寺
分類
天狗

説明
想う所あり出家し仏門に入った女
一年、二年と健気に修行に励み
それなりに寺内での立場も上となった
またそれと同時に人々からの信望も得た
しかしそうする内に
最初の初々しい気持ちは消え失せ
仏に奉仕する立場にも関わらず
庶民が崇めし仏に仕える身を
同じ様に崇められるべき存在と勘違いし
庶民よりも一段高い地にいると慢心した
そんな慢心が体の変化として現れた
少ずつ口元がクチバシの様に突出し
背中からは、漆黒の羽が生えた

そうなってしまうと元に戻るのは
中々に大変である
よほど意識の変革が無い限り
邪道の道を疑いもせずに
突き進む事であろう

TOP